2021年小学生向けオンライン家庭教師の体験ブログ!

小学生向けオンライン家庭教師の体験ブログ

こんにちは和歌といいます。私は2016年~2020年まで小学生の子供へオンライン家庭教師で自宅学習をさせてきた体験から詳しい情報をこのブログでシェアしようと思います。

オンライン家庭教師の始め方から選び方まで徹底的に有意義な情報をご紹介しますので、ぜひコロナ対策に安全でとても効果的なオンライン家庭教師を取り組んでみてください。

もし不明な点があればお問合せで賜っていますので、是非お気軽にご質問ください。

  1. 小学生向けオンライン家庭教師のレビュー
  2. 小学生向けオンライン家庭教師とは
    1. オンライン家庭教師の授業について
    2. オンライン家庭教師の服装について
  3. 小学生向けオンライン家庭教師に必要なもの
    1. ウェブカメラ&マイクが装着されたパソコンやタブレット
    2. 場合によってはペンタブレット、または手元(書画)カメラ
  4. 小学生向けオンライン家庭教師の始め方
    1. ペンタブレットを使うオンライン家庭教師を選ぶ
    2. 小学生向きのオンライン家庭教師か
    3. 必要な機材を揃える
    4. 実際に無料体験でお試しをしてみる
    5. オンライン家庭教師の本契約へ進む
  5. 小学生向けオンライン家庭教師の費用
    1. 入会金
    2. 月謝
    3. テキスト代 ※注意
  6. 小学生向けオンライン家庭教師の選び方
    1. 勉強のしやすい「ペンタブレット」を使用するスタイル
    2. すべてにおいて「良心的な料金設定」になっている
    3. 実績があり評判が良く安心できるオンライン家庭教師の会社
  7. コロナウィルス対策にオンライン家庭教師の有効性
  8. オンライン家庭教師と発達障害の小学生
  9. オンライン家庭教師と不登校の小学生
  10. オンライン家庭教師と中学受験
  11. オンライン家庭教師で不可能な教科
  12. 小学生にオンライン家庭教師を利用するメリット・デメリット
    1. デメリット
    2. メリット
  13. オンライン家庭教師がおすすめの小学生とその家庭

小学生向けオンライン家庭教師のレビュー

小学生向けオンライン家庭教師のレビュー

小学生向けオンライン家庭教師の会社をウェブサイトや電話確認しながら、素人目線で詳細内容を徹底的にレビューしています。

小学生のオンライン家庭教師レビューは、
このブログの「要」ともいえる最重要な部分です。

レビューするに当たりホームページだけではわからない部分は電話確認をして聞いてみる、電話確認をしても濁してくる部分はもっと突っ込んで聞いてみるなど、かなり強硬な姿勢でチェックしました。

素人目線でダメなところはダメ!とハッキリ言います。

けっこう強気なレビューで過激発言もあると思いますが、それだけ消費者目線となっています。

【主婦が選んだ】
失敗しないオンライン家庭教師おすすめ3選

17件のオンライン家庭教師を徹底比較。
安心できる「選んで失敗しない3選」をピックアップしました。

✅ 情報共有がしやすいので学習効果アップ。
✅ 講師のクオリティが高い。
✅ 料金が明快&クリーンなので安心。矢印

2021年主婦目線の小学生おすすめオンライン家庭教師ベスト3
2020年版の主婦目線で選んだ「小学生おすすめオンライン家庭教師ベスト3」です。素人だから電話で図々しく聞ける強みを活かしてオンライン家庭教師をレビューしてきました。その集大成としてホントの意味で小学生におすすめのオンライン家庭教師を比較してランキング形式にしました。

小学生向けオンライン家庭教師とは

小学生向けオンライン家庭教師とは

小学生向けオンライン家庭教師とは昔からあるリアル家庭教師のシステムをそのままインターネット端末で利用できるようにした自宅学習システムです。したがって家庭教師の個別サポートのメリットはそのままに高いクオリティの自宅学習を実現できます。

オンライン家庭教師の授業について

オンライン家庭教師の授業について

小学生向けオンライン家庭教師に、授業というものは基本的にありません。授業というよりもリアル家庭教師で行われるような「個別サポート」が指導方法の中心になります。

家庭教師の大きなメリットはピンポイントな個別指導で、オンライン家庭教師でも学習塾などでは難しい「子供に寄り添ったサポート」によりハイクオリティな指導を受けることができます。

したがってオンライン家庭教師では授業を受ける感覚ではなく「苦手部分を解消する」という感覚で指導を受けることにより、より効果的に活用できる自宅学習スタイルとなります。

オンライン家庭教師の服装について

オンライン家庭教師の服装について

オンライン家庭教師では服装に制限はなく、自宅でくつろぐ格好など何でも自由です。服装にこだわる必要がないため気楽に指導を受けられます。

オンライン家庭教師で指導を受けるときの服装は自由ですが、私が実際に利用して1つだけ気になったのが「子供のモチベーション」です。

意外にも小学生の子供は服装によって勉強へ対するモチベーションが違ってくるもので、あまりラフな服装で指導を受けると勉強した内容が身につかないといった場合も考えられます。

したがってオンライン家庭教師で自宅学習をするときには子供も精神面も考慮して、勉強に差支えがない、またはより学習意欲アップにつながる服装で臨むことをおすすめします。

小学生向けオンライン家庭教師に必要なもの

小学生向けオンライン家庭教師に必要なもの

小学生へオンライン家庭教師を利用するときには、つぎの機材などが必要です。

  • ウェブカメラ&マイクが装着されたパソコンやタブレット
  • 場合によっては手元(書画)カメラ、またペンタブレット

ウェブカメラ&マイクが装着されたパソコンやタブレット

ウェブカメラ&マイクが装着されたパソコンやタブレット

オンライン家庭教師を始めるにあたり、最低でも必要となるのがここでご紹介する装備です。

最近ではウェブカメラやマイクが標準装備されたパソコンやタブレットが販売されていますが、もし装着されていなければ別付けでも構いません。

別付けでウェブカメラ&マイクを購入するのであれば決して値段の高い高品質なものである必要はなく、1,000~2,000円ほどで販売されている商品で十分に対応できます。

またオンライン家庭教師の中には「スマートフォンでもOK」と謳っている会社もありますが、スマホでは画面も小さく文字が見えづらかったり、また次の項目で詳しく説明しますが「共有ソフト」を使用できず相互学習に差支えが出るため私はおすすめしません。

場合によってはペンタブレット、または手元(書画)カメラ

場合によってはペンタブレット、または手元(書画)カメラ

オンライン家庭教師は基本的に「共有ソフト」を使って情報共有をしながら指導が行われますが、付随して使用する機材は会社によりさまざまです。

この共有ソフトというのは画面内にお互いが書き込める「共有ノート」が表示され、1つのノートに双方向で書き込むことでより高い情報共有ができるというシステムです。

では、どうやって共有ノートに書き込むか?

ここで使用する機材が各オンライン家庭教師会社により大きな違いが出る部分で、もっとも共有ノートに書き込みやすい機材が「ペンタブレット」になります。

ペンタブレットは勉強しやすい

子供が指導を受けている様子を想像するとわかると思いますが、子供は画面に表示される「共有ノート」を見ながらそのノートに書き込む必要があります。

オンライン家庭教師の中にはマイクロチップの埋め込まれた”特殊なペン”を使う方法もありますが、実際に私が使ってみて感度が悪かったのでペンタブレットを使うスタイルがイチオシです。

またもう1つの手元(書画)カメラにより「お互いの手元を画面に映し出す」という方法をとっているオンライン家庭教師もあります。

手元(書画)カメラは勉強しにくい

しかしこのスタイルでは、ほとんど情報共有がうまくできないのでおすすめではありません。

したがって「ペンタブレット」を使って指導するオンライン家庭教師を選ぶ、ということも勉強のしやすさに違いの出る重要な要素となります。

小学生向けオンライン家庭教師の始め方

小学生向けオンライン家庭教師の始め方

小学生にオンライン家庭教師を始める手順はつぎの通りです。

  1. 情報共有のしやすい「ペンタブレット」を使うオンライン家庭教師を選ぶ。
  2. 小学生向きのオンライン家庭教師かどうかをチェックする。
  3. 必要な機材を揃える。
  4. 実際に無料体験でお試しをしてみる。
  5. オンライン家庭教師の本契約へ進む。

ペンタブレットを使うオンライン家庭教師を選ぶ

ペンタブレットを使うオンライン家庭教師を選ぶ

小学生にオンライン家庭教師を始めるに当たり、まずもっとも重要になるのが「使用機材」です。

先ほども解説をした通り使用機材によって、勉強のしやすさが格段に違ってきます。

できれば私が実際に利用してもっとも情報共有がしやすいと感じた「ペンタブレット」を使うスタイルのオンライン家庭教師を、確実に選ぶことが第一歩になります。
(ほかのスタイルでも構いませんが後で後悔すると強く思います。)

小学生向きのオンライン家庭教師か

小学生向きのオンライン家庭教師か

ひと口にオンライン家庭教師といっても、小学生対応の会社もあれば高校生のみに対応といった会社まで、受け入れている年齢はさまざまです。

もし中学生以上に対応しているオンライン家庭教師であった場合には契約までに気付くものですが、それまでの時間がまったく不毛になるので初めにチェックしておくことをおすすめします。

かならず「小学生対応」を確認したうえで進めてください。

必要な機材を揃える

必要な機材を揃える

小学生向きオンライン家庭教師を選んだら、最低限必要となる「使用機材」を揃えます。

スマートフォンは画面が小さかったり共有システムが使えなかったりとおすすめではありませんが、パソコン(デスクトップ型・ノート型)、タブレット(i-pad・android)などにウェブカメラ&マイクが装備されているかを確認します。

もし装備されていなければ、べつに購入しておくことが必要です。

実際に無料体験でお試しをしてみる

実際に無料体験でお試しをしてみる

オンライン家庭教師に必要な機材が揃えば、すぐに契約をするのではなく「無料体験」で内容を詳しく探ってみることをおすすめします。

オンライン家庭教師は使用機材により勉強のしやすさというのはほぼ決まってきますが、実際に操作性などをチェックしておくことは内容に納得するという意味においても重要なポイントになります。

ほとんどのオンライン家庭教師では無料お試し体験を設けていますので、はやる気持ちはあっても決して急がずしっかりと内容をチェックなさってみてください。

オンライン家庭教師の本契約へ進む

オンライン家庭教師の本契約へ進む

無料体験でオンライン家庭教師の詳しい内容(操作性・授業内容・使用テキスト)などに納得できれば、実際に本契約へと進んでいきます。

ここで最終チェックとして重要なのが「料金(費用)」になるので、この後の項目で小学生向けオンライン家庭教師に必要な費用について詳しく解説します。

小学生向けオンライン家庭教師の費用

小学生向けオンライン家庭教師の費用

小学生向けオンライン家庭教師には、つぎの料金が必要になります。

  • 入会金(初めに一度だけ必要)
  • 月謝(毎月のランニングコスト)
  • テキスト代(必要に応じて必要)※とくに注意!

入会金

小学生向けオンライン家庭教師は、全体の約半数がこの「入会金」を必要とします。したがって入会金不要というオンライン家庭教師も少なくないのが事実です。

一般的に、オンライン家庭教師の入会金は「20,000円」というのが相場。

私も約10数社ほどのオンライン家庭教師をチェックしましたが、入会金10,000~20,000円の範囲で設定されている場合がほとんどで、金額が高くなるにつれ評判の良いオンライン家庭教師だったりします。

ただし入会金無料だったり入会金が設定されていてもキャンペーン期間で無料という場合もあるので、入会を考える時期によっても金額や有無については変動します。

月謝

小学生向けオンライン家庭教師の月謝設定というのは、つぎの2パターンがあります。

  1. 決まった回数の指導で一律料金が設定されている。
    ➝毎日のように決まった時間に利用するときにおすすめ。
  2. 指導回数によって料金が変動する。
    ➝指導を受ける回数が決まっていないときにおすすめ。

小学生の場合、週1回指導でだいたい月謝10,000円前後が相場です。

したがって1コマ当たり2,000~3,000円が妥当な月謝料金になるので、これ以上金額が高いような場合は「やや高めの料金設定になっている」と判断すればいいかと私は思います。

テキスト代 ※注意

小学生向けオンライン家庭教師で、私がもっとも注意して欲しいのが「テキスト代」です。

オンライン家庭教師で使用されるテキストというのは「何でも自由にOK」というのが一般的で、もしテキストの購入が必要な場合でも数千円以内で収まるのが良心的な料金設定です。

しかしオンライン家庭教師全体をくまなく探ってみると残念ながら「悪質業者」もあり、テキスト代だけで数万円といった料金設定で購入を迫ってくる場合もあるので注意してください。

テキスト代は数千円までで、基本的には「自宅の教科書などでもOK」というオンライン家庭教師を選ぶことが料金面で重要なポイントになります。

小学生向けオンライン家庭教師の選び方

小学生向けオンライン家庭教師の選び方

小学生向けオンライン家庭教師の選び方について、実際に私が失敗しないように選んだ方法をご紹介します。

小学生向けオンライン家庭教師の選び方

  • 勉強のしやすい「ペンタブレット」を使用するスタイルであること。
  • すべてにおいて「良心的な料金設定」になっていること。
  • 実績があり評判が良く安心できるオンライン家庭教師の会社であること。

勉強のしやすい「ペンタブレット」を使用するスタイル

冒頭のほうでも詳しく解説をしましたが、オンライン家庭教師は使用機材によって勉強のしやすさに雲泥の差が出ます。

私がここまで使用機材について強くお伝えしているのは、実際にいろいろなパターンを無料体験した結果「とんてもなく勉強のしやすさに差があった」ことから。

その中でも、もっともおすすめだったのが「ペンタブレット」を使用するスタイル。

もちろんペンタブレット以外の機材が使いやすいという事であればそれでも構いませんが、パソコンやタブレットの画面を見ながら情報共有をするため人間工学に適したいちばん近いスタイルが「ペンタブレット」と感じました。

ぜひ「ペンタブレット」を使うオンライン家庭教師をお選びになることを、強くおすすめします。

すべてにおいて「良心的な料金設定」になっている

直接的に小学生に勉強とは関係ありませんが、家計の負担を少しでも減らすことでより多くの学習ができると考えれば重要なポイントになります。

金銭面でチェックしたいのが「入会金・月謝・テキスト代」の3つです。

もしこの料金以外に、わけのわからない維持費・システム料・運営費などが見受けられた場合は、そのオンライン家庭教師を利用すべきではありません。

最低限必要な費用が良心的な価格設定で、それ以外の費用項目は一切なし。

さらに各費用が適正な範囲で収まっているか?についてしっかりとチェックして、少しでも多くの勉強に大事なお金を費やせるよう注意なさることをおすすめします。

実績があり評判が良く安心できるオンライン家庭教師の会社

オンライン家庭教師を選ぶときに「老舗」だけで考えると悪徳商法などに引っかかる可能性が高まります。

オンライン家庭教師というのは新しいスタイルでもなく、わりと昔(インターネットの普及とともに)発展してきた業界です。

したがって昔からオンライン家庭教師は存在していましたが、中には高い料金設定でいまでも続いている業者というのも実際に存在しているのが現状です。

したがっていくら老舗だからといって安心できるものでもなく、しっかりと「実績と評判」が良い会社、さらに講師の質までチェックして安心のできる会社を選ぶことも重要なポイントです。

コロナウィルス対策にオンライン家庭教師の有効性

コロナウィルス対策にオンライン家庭教師の有効性

私は2016年から2020年までの4年間ほどオンライン家庭教師を利用してきましたが、最近のコロナウィルス対策にも「完全非接触」で安全な勉強スタイルになると思います。

私が小学生の子供にオンライン家庭教師を利用していたころはコロナウィルスという存在はありませんでしたが、最近では学習塾でもクラスターが発生するなど危険な状態になっています。

今のご時世で学習塾へ通わせるというのは、かなりコロナ感染リスクの高まる行動。

したがってオンライン家庭教師の「完全非接触」のスタイルというのは、外出不要で自宅学習ということでかなり安全な学校外学習になるのではないでしょうか。

私はこれ以上安全な学校外学習は、ほかに通信教育(ネット学習)しかないと思います。

オンライン家庭教師と発達障害の小学生

オンライン家庭教師と発達障害の小学生

オンライン家庭教師と発達障害の小学生について考察してみた結果、私の考えはつぎのようにまとまりました。

  • 発達障害の小学生は通塾が難しくコロナ禍ということもありおすすめ。
  • 対人関係が難しい場合でも画面越しなので取り組みやすい。
  • 発達障害に対応しているオンライン家庭教師が少ない。

このような考察結果から、発達障害の小学生におすすめの勉強方法ではあるけれど対応できる会社がしごく限られる、と私は感じます。

したがって発達障害の小学生にオンライン家庭教師を考える場合は、きちんと発達障害を理解して正しく対応してくれる会社を見つけること、というのが最大の課題になると思います。

発達障害に対応しているオンライン家庭教師を見つけるときのコツは「母体となる家庭教師会社が発達障害に対応していること」です。

私がその基準に沿った、おすすめと思えるオンライン家庭教師はこちらです。

オンライン家庭教師と不登校の小学生

オンライン家庭教師と不登校の小学生

オンライン家庭教師と不登校の小学生というのは、まさにピッタリのマッチングになると私は感じています。

なぜなら、このような理由があるためです。

  • 対人恐怖症などに陥っているときにオンライン授業は受け入れやすい。
  • 直接的ではなくとも「人と接する」ことで対人関係の克服が期待できる。
  • 自宅でまったく人と会わないよりも子供のために断然いい。

文部科学省「不登校の現状に関する認識」出典:文部科学省「不登校の現状に関する認識

このように不登校となる原因の多くは「人間関係」といわれています。

もしお子さんが不登校であれば、きっと人間関係が大きな原因となっているのではないでしょうか。

私も社会人になってから仕事関係でPTSDになった経験があるので子供さんの気持ちが良く分かりますが、とても人前に出られるような精神状態ではないと思います。

したがって不登校の小学生には「通信教育」「オンライン家庭教師」のいずれかが適切だと思いますが、より人に接することで対人関係を克服する期待ができるオンライン家庭教師はよりベストな考え方になると私は感じます。

オンライン家庭教師と中学受験

オンライン家庭教師と中学受験

オンライン家庭教師を利用すれば中学受験に有利か?と私が聞かれたら「有利な方向に働く可能性が高まる」と答えます。

なぜならオンライン家庭教師というのは、これまでも現在も存在している「リアル家庭教師」の延長線上に存在するシステムだから。

つまり昔ながらの家庭教師は中学受験に効果的といわれてきましたが、オンライン家庭教師でもまったく同じことをインターネットを利用して行っているだけなので。

したがってリアル家庭教師と比較して遜色ない内容で勉強できることで、小学生が中学受験に効果的な勉強をと考えた場合にも間違いなくおすすめであるといえます。

オンライン家庭教師で不可能な教科

オンライン家庭教師で不可能な教科

オンライン家庭教師というのは小学生の基本教科については効果的ですが、逆に不可能な教科もあります。

オンライン家庭教師で不可能な教科

  • 英検・toeicなど検定関係
  • 英会話学習
  • プログラミング関係

これらの教科や資格関係を勉強させたい場合に、オンライン家庭教師は不向きです。

オンライン家庭教師よりも各専門のオンライン授業(オンライン英会話・オンラインプログラミングなど)が適していますので、そちらをお選びになった方がベターです。

オンライン家庭教師は、小学生が学校で習う基本教科(5教科)に対応するシステムです。

小学生にオンライン家庭教師を利用するメリット・デメリット

小学生にオンライン家庭教師を利用するメリット・デメリット

実際にオンライン家庭教師を小学生の子供へ使った結果、わかったメリット・デメリットについてご紹介します。

デメリット

  • 初期費用として機材代がやや必要。
  • 画面越しの指導に慣れるまで少し時間がかかる。

メリット

  • コロナ感染リスクを最小限に抑えることができる。
  • 通塾不要で大幅な時間効率アップにつながる。
  • 指導時間を自由に選べクラブ活動などと両立させやすい。
  • オンラインでも家庭教師のクオリティで勉強できる。
  • 学習塾などと比較して費用がかなり安い。
  • 自宅ですぐにでもスタートできる。
  • Wi-Fi環境さえあれば場所を選ばない。

オンライン家庭教師がおすすめの小学生とその家庭

オンライン家庭教師がおすすめの小学生とその家庭

実際の体験から小学生のオンライン家庭教師についてご紹介してきましたが、私が感じるおすすめの小学生と家庭を考えてみました。

  • コロナ対策として安全な勉強方法を考えている。
  • 自宅でもハイレベルで取り組める学習方法を探している。
  • 個別指導塾に通わせて結果が出なかった。
  • 中学受験にむけてしっかりと苦手解消をさせたい。
  • 自宅にあるパソコンやタブレットの有効活用を考えている。
  • コスパに優れる学校外学習を探している。
  • オンライン授業の優位性や評判が気になっている。

この中の1つでも当てはまれば、小学生とその過程にオンライン家庭教師はおすすめです。

きっと今抱えている問題など、すべてスッキリ解消できる選択となるはずです。

自分

私も小学生の子供にオンライン家庭教師を4年間利用しました。

デメリットどころかほぼ「メリット」しか感じていません。

ぜひ安心して小学生にオンライン家庭教師を始めてみてください。

オンライン家庭教師いいですよ。

タイトルとURLをコピーしました