2020年主婦目線の小学生おすすめオンライン家庭教師ベスト3

主婦目線の小学生おすすめオンライン家庭教師ベスト3オンライン家庭教師レビュー

こんにちは主婦をしている和歌です。これまでに17件レビューしてきた中から小学生おすすめオンライン家庭教師ベスト3」をピックアップしてみました。

この小学生オンライン家庭教師ブログをご覧であれば既にご存知だと思いますが、私がこれまでにレビューしてきたオンライン家庭教師はつぎのとおり。

小学生向け家庭教師レビューのカテゴリー

この中から、レビューの集大成として小学生おすすめオンライン家庭教師ベスト3を決めました。

いずれのオンライン家庭教師も、ウェブサイトでの不明点を素人目線で電話確認。

オンライン家庭教師によって対応は大きく異なり、内容に自信があればハッキリと答えてくれ、逆に質問しても明確に答えてくれず濁すように逃げるような会社があったのも事実です。

そんな経験から「小学生に選んで間違いのないオンライン家庭教師」として私が絶対に自信を持っておすすめといえる会社を3選にしました。

※ちなみに最後で詳しく書いていますが、一部のオンライン家庭教師にはけっこう怒りを感じています。この理由についてはまとめで詳しくご報告します。

【2020年】小学生おすすめオンライン家庭教師ベスト3

【2020年】小学生おすすめオンライン家庭教師ベスト3

私が怒りを感じるほどの経験をした結果、渾身の想いで作成した「間違いなくおすすめベスト3」です。きっとお力になれると思います。

ベスト①オンライン家庭教師「e-Live」

ベスト①オンライン家庭教師「e-Live」

公式サイト:【e-Live】

おもな特徴月1回の受講でもOKという懐の深さ
情報共有デジタル式使用教材何でもOK設定コース小学生全般
講師の質ハイレベル不明な費用なしおすすめ度★★★★★

ちなみに私の家庭で利用したのはこのオンライン家庭教師です。私はこのオンライン家庭教師「e-Live」がおすすめすぎて、ほんとに少しでも多くの家庭へ紹介したいくらい。

オンライン家庭教師「e-Live」はウェブサイトでも透明度の高さがわかりますが、さらに電話確認をして「最後は世間話で盛り上がった」なんていう経験はこの「e-Live」が初めで最後。

ちょっとオンライン家庭教師の部分から外れますが、ほんとに普通のかたが電話に出られると信頼感は感じられるし、なによりもクリーンな運営をされている事がわかるものです。

なにも不明な点がないどころか、このオンライン家庭教師e-Liveのすごいところは「月1回の受講でもいいですよ!」という懐の深さ。

費用項目を見てもシンプル明快、料金を濁してごまかそうなんて悪どい考えとはまったく縁がなく、お金よりも信頼関係を大事にしていることがアリアリと伝わってくる会社。

まず選んで間違いないというよりも、私は絶対に選んで欲しいと思えるオンライン家庭教師です。

ベスト②オンライン家庭教師「学研」

ベスト②オンライン家庭教師「学研」

公式サイト:家庭教師入会問い合わせプロモーション

おもな特徴学研の塾用教材を格安で購入できる
情報共有アナログ式使用教材何でもOK設定コース小学生全般
講師の質ハイレベル不明な費用なしおすすめ度★★★★★

教育業界最大手ともいえる学研のオンライン家庭教師なので、とにかく「安心感」はハンパないです。

電話確認をしてもやはりハキハキと丁寧な対応で、新しいオンライン部門という事もあってかホームページ内では不明な点もありましたが、電話確認をすると詳細な料金までハッキリと教えてもらえたので信頼感バツグンです。

また学研ということで独自の塾用教材をもっており、本来であれば学習塾へ通わないと手に入りませんが、この塾用教材をオンライン家庭教師で購入できるのが大きな魅力です。

また講師ランクによって授業料が違いますが、安い料金の講師を選んでも徹底した教育によってまったく安心できる、ハイレベルに匹敵するクラス。(電話でそう言ってました)

完全に安心のできる、選んで無難な小学生向けオンライン家庭教師です。

ベスト③オンライン家庭教師「ネッティ」

ベスト③オンライン家庭教師「ネッティ」

公式サイト: インターネット家庭教師Netty

おもな特徴発達障害の小学生でも受け入れ可能
情報共有デジタル式使用教材何でもOK設定コース小学生全般
講師の質ハイレベル不明な費用なしおすすめ度★★★★★

数あるオンライン家庭教師の中でも「発達障害のある小学生」に対応しているのはこのネッティくらいです。

このオンライン家庭教師ネッティの母体となるのが家庭教師ノーバスで、昔から発達障害の理解に力を入れていることで有名。ネッティはそのオンライン部門ということで発達障害の小学生を積極的に受け入れています。

もちろん健常児にも対応しており、いずれもしても子供のことを一生懸命に理解しようとする姿勢がヒシヒシと感じられることでおすすめのオンライン家庭教師。

料金的にも不明な点はなく良心的で、授業料はやや高い気もしますが全く範囲内です。

 詳細・無料体験  インターネット家庭教師Netty

小学生おすすめオンライン家庭教師の根拠

小学生おすすめオンライン家庭教師の根拠

これまでに12件の小学生向けオンライン家庭教師をレビューしてきました。私が重点をおいた「ウェブサイトの目視」「電話確認」の行動内容をおすすめの根拠として解説します。

ウェブサイト(公式ページ)での目視

ウェブサイト(公式ページ)での目視

小学生向けオンライン家庭教師をレビューするため、まず私が隅々までチェックしたのは「ウェブサイト」です。とくにオンライン家庭教師のウェブサイトではつぎの点に重点をおいてチェックしました。

使用される機材

オンライン家庭教師で使用される機材には2つのパターンがあり、私が便宜上呼んでいる「デジタル式」「アナログ式」が存在します。

  • デジタル式:インターネット端末の画面内に表示される「共有ノート」を使って情報共有する。顔用カメラと書き込み用機材(ペンタブレットなど)が必要。
  • アナログ式:手元カメラ(書画カメラ)でお互い教材などを映し出しながら情報共有する。1つのノートに書き込めないのでやや勉強しづらい。

このように使用される機材によって勉強のしやすさが大きく変わってくるもので、どのような機材が使われるのかについてウェブサイトで徹底的にチェックしました。

授業内容・コース・講師

ひと口にオンライン家庭教師といっても内容は様々で、5教科を自由に選んで勉強できたり、1教科しか取り組めないなどのスタイルがあります。

またコース設定についてもオンライン家庭教師会社で大きく異なり、小学生が学校で習う範囲のみ、中学受験にむけた応用、検定など資格を勉強できるコース、などがありました。

オンライン家庭教師は講師の役割が大きいジャンルですが、バイト大学生(素人)、副業の一般講師(中級)、プロ講師(上級)などさまざまなスタイルがあります。

とはいえ講師のレベル的な部分を探ってみると根本的に大きな差があり、たとえば副業の一般講師(中級)でもプロレベルで指導に当たっているオンライン家庭教師も存在するのが事実です。

私がオンライン家庭教師をレビューする上で、この講師レベルにも重点を置いてウェブサイトを探りました。

費用設定

オンライン家庭教師の費用について探ってみた結果、私がもっとも感じた部分が「不明な費用項目」についてです。

オンライン家庭教師にかかる費用は、基本的に「入会金」「授業料」の2つがあります。

したがってこの2つの費用が掲載されていれば良心的なオンライン家庭教師といえますが、それ以外に訳の分からない費用項目が掲載されている場合は良心的といえません。

訳の分からない費用項目には「システム利用料、インターネット基本料、登録料、維持費、管理費、年会費、設備費」などがありました。

また費用項目や詳細金額が掲載されていないオンライン家庭教師もあり、そのような場合は注意が必要ということもこのレビューから知ることができました。

このような費用面についても、徹底的にウェブサイトを探ってレビューをしてきました。

電話確認による聞き取り調査

電話確認による聞き取り調査

ご紹介した項目に重点をおいてウェブサイトを探ってレビューをしましたがウェブサイトだけでは不明な点も多々あったため、私は「電話確認」という方法でオンライン家庭教師をさらに深く探りました。

電話確認で掘り下げてチェックしたのはこの3点。

  1. ウェブサイトで確認できなかった不明な部分。
  2. 意味の分からない費用項目。
  3. 表現があいまいで混乱しそうな部分。

電話確認をすると本当にその会社の雰囲気までよくわかるもので、不明な点について素直に教えてくれる場合もあれば、話を濁して関係のないキャンペーン話しなどへすり替えるオンライン家庭教師まで存在するのが事実です。

また訳の分からない費用について意味を聞いてみても、ハッキリと明快に答えてくれる会社は信頼できますが、答えることが出来ず話が終わってしまうという最悪なオンライン家庭教師までさまざま。

メール確認ではいくらでも逃げようがありますが、

電話確認は即答する必要があるので本音や雰囲気がわかります。

私が小学生向けオンライン家庭教師をレビューするに当たり、ウェブサイトで不明な点や、理解しづらい表現をこのように電話確認で探りました。

その上でわかった詳細部分はレビュー内容に反映させて、オンライン家庭教師各社のホームページでは確認し切れない部分まで詳しく掲載してきた経歴があります。

この「電話確認」についても、1つの重要な根拠になるかと。

とくに素人ということもあり何でも図々しく掘り下げて聞いたので、どこのレビューよりも主婦&素人目線で詳しい内容を追求できているかなと思います。

オンライン家庭教師は、この「電話確認」を必ず行うのがおすすめです。

ぜひこのような点も踏まえて、私のオンライン家庭教師レビュー記事をご覧になってみてください。

おすすめオンライン家庭教師を決めた根拠は「比較一覧」

おすすめオンライン家庭教師を決めた根拠は「比較一覧」

私が最終的に「おすすめオンライン家庭教師」を決めたのは徹底比較データでした。そのオンライン家庭教師17社の比較データ結果を一覧表でご紹介します。

※会社名をクリックすると詳しいレビューへ飛びます。

順位会社名内容費用機材講師
e-Live
学研
ネッティ
メガスタ
家庭ネット
アカデミー
まなぶてらす
ピースネット
ラビット
Wevery
Axis
ファースト
CONET PLUS
あすなろ
AIDnet
Wam
トライ

オンライン家庭教師17社を比較するに当たり、私の場合は「ホームページの徹底確認」「電話による裏側の雰囲気」までをチェックしました。この結果から今回のおすすめ3選をピックアップしています。

このようにオンライン家庭教師を比較してみた結果、各社ともホームページを見るだけでは「半分以下」の情報しか得ることが出来ない‥とつくづく感じました。

とくに費用面などはオンライン家庭教師各社によって考え方が大きく違い、とくに「意味の分からない費用項目」を設定している会社ほど目につかないように掲載しているものです。

またホームページ上では華々しく紹介されていても、実際に電話確認をしてみると担当者が質問に答えられずシドロモドロ‥なんてオンライン家庭教師も見られました。

このように深く探った結果が、上で示したオンライン家庭教師比較データです。

したがってご紹介した「オンライン家庭教師おすすめ3選」は、表面だけで判断したウェブサイトなどとはかなり違った結果になっていると思います。

ぜひ「真の正確な情報」として、このオンライン家庭教師比較結果も参考になさってみてください。

まとめ

私がこのような「小学生おすすめオンライン家庭教師3選」を作ろうと思ったキッカケは、あまりに私たち消費者が適当に扱われていると感じたため。

実際に私も、小学生の子供へオンライン家庭教師を利用して家庭学習をさせてきました。

そのときすでに「不信感を感じる会社がある」と感じていましたが、私も子供の勉強などで忙しくしていたこともありあまり気に留めていませんでした。

しかし2020年春で小学生の子供が中学生へ進学したため、いったんオンライン家庭教師は休憩。

オンライン家庭教師を選ぶときに感じていた「不信感」について徹底的に探るいい機会と思い、片っ端からレビューしてみたのがこの小学生オンライン家庭教師ブログです。

実際にオンライン家庭教師をレビューしてみると、
まっとうな会社ほんと少ない。

レビューをしているうちにだんだんと怒りのような感情も現れ、辛口レビューになるとともに今回の「小学生おすすめオンライン家庭教師」を作るキッカケにもなりました。(きっとこの”怒り”の感情が沸かないと本物のランキングにならないと思う)

このような経験やレビューに基づいた、生の声を反映させたベスト3です。

ぜひ小学生のオンライン家庭教師をお考えであれば、キャッチコピーや嘘の口コミなどに騙されることなく、私の声をぜひ信じてみてください。

きっと少しは、あなたのお力になれることと思います。

もう一度おすすめ3選を見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました